第7回フル代表合宿レポート



1. 合宿日程

2003年12月13日(土)〜12月14日(日)
千葉県佐倉市にて行われた。


2.合宿参加メンバー

スタッフ6名。
選手シニア15名(内1名見学)、U21 5名。
アントン・ホームズ(ゲスト参加)


3.合宿目的

・共通意識の強化。
・アジア選手権の反省。
・U21と合同合宿することにより、お互いに刺激しあう


4.練習メニュー

○1日目 晴れ

 ・シュート練習
 ・練習試合


○2日目 晴れ

 ・練習試合


5.まとめ及び感想

今回の合宿は、試合中心のメニューであった。
1日目はシニアとU21を混ぜ、実力が均等になるように3チームに分け、試合を行った。
12月ということで水温が低く、手が冷たくなり、高い集中力を保てなかったせいか、どのチームもミスが非常に多かった。夜のミーティングではコーチから喝が入るほどであった。
2日目はシニアのA代表とB代表の2チームとU21+アントンチームで試合をまわし、順位の決定までを行った。
予選ではB代表がU21に大差で敗れる試合があり、3位という結果になってしまった。
また、A代表も安定して勝ち続けることができなかった。
最終的な結果は、1位A代表、2位B代表、3位U21 であったが、シニアは安定感のなさが課題となった。
このことは、前々からの課題である「ミスを少なくすること」「決定力を高めること」がまだ克服できていないことを示している。
しかし、これからだんだん寒くなり、ボールを触る機会も減ってくるであろう。
そういった環境の中でこれらの課題を克服するために、寒い中でも可能な基礎練習と今まで以上のイメージトレーニングを行っていきたい。

福井県カヌー協会 上木 大輔