第9回フル代表合宿レポート



1、合宿日程
  2004年2月7日〜2月8日
  千葉県佐倉市印旛沼

2、合宿参加メンバー
  スタッフ 6名
  フル代表 12名
  U21   9名

3、合宿目的
  冬季自主トレの成果確認
  共通認識の強化
 
4、練習メニュー

  1日目 
  午前 5km漕
      ゲーム(フル2チーム U21 3チームによるリーグ戦)
  午後 ゲーム(リーグ戦 2巡)
  夜   ミィーティング
  
  2日目 
  午前 5km漕
  ゲーム(リーグ戦 2巡)
 
5、合宿を終えて

  前回の合宿に続き、2日間ともに5km漕から始まった今合宿。
各選手それぞれ自分の成果を確認できたと思います。1日目トップの谷口選手、2日目トップの保谷選手は39分台で漕ぎきりました。速く漕ぐということは体力面と、効率の良いフォームがあってこそだと思います。このタイムは自分と比較して1分強の差 があります。トップの選手と自分との違いを比較検討し、普段の練習でさらに 漕ぎを意識していかなけれ ばならないと感じました。

リーグ戦形式のゲームでは、U21の台頭が目を見張ります。
合同合宿は今回で3回目をむかえますが、 確実にU21は力をつけてきています。別宮さんがまとめてくれたデータ−から 各チームの長所、短所が顕 著に表れ、U21はシュート決定率の高さが目立ちました。ビデオ、データの客 観的な情報により、選手間での意識の擦り合わせがさらに強化されてきていると感じます。

  ミィーティングで菅谷コーチから再確認のあった組織力の向上、1試合2.5 点アップをクリアーできるよう
今後の合宿もより充実したものにしていきたいと思います。
世界選手権は目前です。ケガ、病気に気をつけトレーニングにはげみましょ う!!



BPC SeaMonkey 北川 紀敬