2001年日本代表合宿総括





12月24日、辰巳国際プールにて日本代表チームの最終合宿を無事終えました。
素晴らしいチームに仕上がりました。

当初、選手個人の力は文句無しでしたが、チームとしてはなかなかまとまりがつかず、 チーム形成に重点を置きました。

チーム創りは思ったより難しく、仕上がったな〜と思ったのはつい最近です。

現在の代表チームが生まれて半年がたちます。

2001年

思えばいろんな事がありました。
日本大会など反省する点もあります。
テロによるイランでのアジア選手権大会の中止は残念でした。

しかし
無事みんなと2002年のアジアカップ(香港)に参戦できることを本当に嬉しく、 誇りに思います。

いままでの合宿は通算30日を越えます。
佐倉〜三好間、いったいナン往復したでしょう。
スケジュール的にも金銭的にも本当に頑張った選手たちにお礼を言います。

また、練習相手等ご協力をしていただきました皆さんに感謝します。
ナベにはとてもお世話になりました。ナベの助言なくして今を語れません。
そしてナベ―ズ抜きでは今の代表チームは成り立たなかったでしょう。
シーモンキーのみなさん、ありがとうございました。

生田にも心より感謝します。
代表という重圧に潰されかかっていた選手たちにポロの楽しさを思い出させてくれました。

糸田には選手たちも「負けてなるか!」と刺激をたくさん頂きました。

丹羽も結婚で忙しい中、練習相手をしていただき感謝します。

堀金隊員には消防プールの提供をいただきました。

田辺や芦原の皆様、ポロ委員会の皆様、本当にたくさんの仲間達に支えられてきました。

佐倉の「直井会長」にはいくら感謝しても感謝し尽くせません。
会長がいなければ代表チーム自体、無くなっていたでしょう・・・・・。
選手、コーチ、監督ともども支援、ご協力頂いた、仲間達に心より感謝いたします。
そして我々はその素晴らしい仲間達の代表なんだということを心に刻み、
悔いの無い様、精一杯戦ってきます。


目標はもちろん

アジア制覇です!



JAPAN No0 監督こと、

長利 智隆でした。