2001 ALL JAPAN TEAM



2002年1月開催 アジアカップ 日本代表男子チーム(名前をクリックして下さい)
選手紹介 質問一覧
監督:長利 智隆
コーチ:清水 大樹
@ 岩永修平
A 鈴木 武
B 大城 良介
D 千田 哲久
E 井桁 孝浩
F 安藤 淳也
G 保谷 健太
I 井上 肇
@ ポロ歴
A 生年月日
B 身長
C 体重
D 胸囲
E 腕周
F 艇
G パドル
H カヌー以前にやっていたスポーツ
I 練習中に心掛けている事
J 試合中に心掛けている事
K アジアカップでの個人的目標
L どのような練習をすれば代表レベルに到達すると思うか






日本代表のTOPへ


監督 : 長利 智隆





佐倉インヴァース(千葉)






日本代表のTOPへ


コーチ : 清水 大樹





三重県カヌー協会(三重県)






日本代表のTOPへ


#1 岩永 修平





佐倉インヴァース(千葉)
@ 6年目

A 1976年11月18日

B 167cm

C 68kg

D 103cm

E 32cm

F VAMPIRE S

G ストリームライトキネティック

H バレーボール・サッカー・野球・バスケットボール

I 外人のようなPRESSING、チームメートを活かすPOSITIONING

J SPECTACLE CANOE POLO(素人の観客が見ても楽しい試合がしたい)

K 腹筋を割ること

L have fun, keep on training and image your future when you are in nationalteam.

今年はアジア選手権優勝してきます!来年は6強(豪、伊、仏、英、蘭、独)の牙城を崩したい!






日本代表のTOPへ


#2 鈴木 武





佐倉インヴァース(千葉)
@ 8年目

A 1979年2月16日

B 174cm

C 68kg

D 90cm

E 29cm

F バンパイア S (練習時はピラニアRX300)

G メガ キネティック

H サッカー 水泳

I パドリングフォーム
スローイングフォーム
コートを広く漕ぎ回る
栄養補給
カヌーポロの基本
集中力の維持
自分のできないことに取り組む
チームメートと話しながらプレーする
競技を楽しむ

J 栄養補給
リラックスする
テンションを無理矢理にでも上げる
練習通りのプレー
チームメートにプレーを円滑に行ってもらう
チームメートと話しながらプレーする
緊張感を楽しむ

K 大会に出場している誰よりも漕ぐ
団体行動を乱さない(寝坊しない)
異国情緒を味わう
砂漠でラクダに乗る

L 出稽古を行う
自身より上手なプレーヤーと練習する
海外遠征で「世界」とのレベルの違いに愕然となる
練習場の近くに住む
常に問題意識をもつ
自分の限界を自分で決めない







日本代表のTOPへ


#3 大城 良介





愛知大学カヌー部(愛知)
@ カヌー歴10年目(レーシング6年、ポロ4年)

A 1979年7月23日

B 177cm

C 75kg

D

E

F コンバット

G ブラーチャ

H サッカー

I 思い切ったプレーや難しいことに失敗を恐れず挑戦していく。
もし、ダメなプレーをしても反省して、次につなげる。
水分補給。

J 自分のテンションを高める。
チームの雰囲気を盛り上げる。
堅実なプレーをする。

K ゲームスタート時のボールとりですべて勝つ。
酒を飲まない。

L 基礎をしっかりと身に付ける。
代表レベルの人と練習をして、いろいろなことを吸収する。







日本代表のTOPへ


#5 千田 哲久





シーモンキー(愛知)
@ 5年目

A 1979年1月20日

B 173cm

C 67kg

D

E

F Vampire S

G ストリームライト

H 野球

I 正確無比にボールをコントロールすること。
パドルをとめない、さぼらない。

J 空いたスペースに飛び込む。
相手にとって嫌な場所に顔をだすこと。

K 点を取るということが自分の代表における役割かつ使命なので、
チームのためにたくさん点をとって金メダルをとりたい。

L 基本はもちろんのこと、自分の長所を誰にも負けないぐらい伸ばすこと。







日本代表のTOPへ


#6 井桁 孝浩





佐倉インヴァース(千葉)
@ 6年目

A 1978年3月13日

B 172cm

C 68kg

D

E カヤックプラス ヴァンパイア2

F Vampire 2

G ストリームライト パワーブレード

H

I

J

K

L







日本代表のTOPへ


#7 安藤 淳也





神奈川カヌークラブ(神奈川)
@ 5年目

A 1981年4月12日

B 172cm

C 63kg

D

E

F ニトロ(ミクロサイズ)

G ストリームライト パワープレイスプリント

H バスケットボール

I ひたすら漕ぐこと

J 熱くならないこと

K リベンジ

L 代表の人と一緒に練習して向上心を持つ







日本代表のTOPへ


#8 保谷健太





佐倉インヴァース
@ 11年目

A 年齢不詳

B 173cm

C 73kg

D 103cm

E 36cm

F カヤックプラス ヴァンパイア2

G メガ キネティック

H バレーボール、MTBほか

I 声を出す、最後まで漕ぐ、常にパスを出すチャンスをうかがう

J 仲間を信じる、カメラの位置を確認する

K ペルシャ語で簡単な会話が出来るようになること

L以下の点をきちんとこなせば必ず代表になれます。
・基本のテクニックをきちんと押さえること
・チームプレーができること
・これだけは誰にも負けないという技を身に付けること
・カヌーポロを心から楽むこと











日本代表のTOPへ


#10 井上 肇





佐倉高校(千葉)
@ 3年目

A 1984年2月18日

B 178cm

C 62kg

D 89cm

E 30cm

F コンバット

G Bracsa

H サッカー

I

J

K チームに貢献する

L