【 2002年日本代表選手選考会及びクラス分け 】



総合結果はこちらからご覧ください (総合結果.xls)


3月23〜24日にかけて、愛知県三好町保田ヶ池カヌーポロ場にて

『 第9回アジアカヌー選手権大会派遣選手選考会結果並びにクラス分け 』

が行われました。

今年1月に行われたアジアカップで2位の好成績を残した日本が、 2004年日本で開催される世界選手権へ向け、オフィシャル・選手が一体となり 世界選手権で勝つ為への道標を標した選考会でした。

選考会で実際に行われた選考方法は
@ 20m漕
A 12mよりキーパー無しシュート
B 4.5mよりキーパー有りシュート
C 16mパス
D 12mシャトルラン

以上5種目を行い各種目の結果毎に順位を出し全ての種目の順位の合計が上位のものから 総合順位を出すというものでした。

1日目は生憎の天候で選考予定種目の半分程度しか行われませんでしたが、 2日目は天候も回復し、全種目を行う事が出来ました。

日本代表を目標にする選手が一同に会し、普段対戦相手として意識している選手と 代表という同じ枠の中に入りお互いの技術を磨き合える。
また、その環境を整えてくれるオフィシャル側とも一体となれ、 日本カヌーポロの為と考えればこれ以上のものはないのではないかと思える程有意義でした。

佐倉インヴァース
生田剛志