シンガポール旅行記 2005/08/16〜22




2005年 8月16日(火)19時出発

最近では僕の居場所が分からない人がかなり増えていてよく聞かれるので、ここでしっかり言っておきたい。僕は三好に住んでいます。

さてさて今回の遠征は佐倉インヴァースとして始めての海外遠征となる。以前に鈴木さんとは何度か一緒に海外に行って来たが、インヴァースとしての海外は初めてだ。
今回の遠征メンバーは、山本、鈴木武、井桁、保谷、井上の5人である。鈴木さんと井桁さんは仕事の都合上金曜日のフライトでシンガポールに到着。僕らは火曜日に出発。

激安旅行を目指していたので現地の到着時間は17日夜中の1時半。にもかかわらずシンガポール(代表選手)の奴らは迎えに来てくれ、宿まで送ってくれた。いい奴らだ〜(その後彼らのすばらしい接待は続く)。

宿に着いて一息入れて、早速屋台へ。時間は夜中の2時。
疲れたから寝ます、何て言葉は無くまずは屋台でしょう。宿から一番近い屋台へと歩く。以外に近いと思って歩いたが結局は30分位かかってしまった。



で、結局宿に戻ってきたのが4時半・・・。 みなさん爆睡です。

翌日は9時半位に起きセントーサ島へ(島へ行く時に使ったロープウエーがかなり怖かったりする。詳しくは写真で)。

 

 

ビーチに着き、井上は風邪気味なので泳がず陸でフラフラしていたようだが、僕と保谷さんはしっかり遊ぶ。
写真にも撮ったが、このビーチは超人工的で、岩とかも造られていて、背景も・・・。

 



まぁ気と取り直して街の中心部のオーチャー・ロードへ行く(そこでご飯を食べたのだが、井上の頼んだ『ペナンラクサ?』がかなりの味と匂いで・・・。もう本当に凄いんですよ。マジで。でも井上によると漢方もかねていたらしく風邪がかなり良くなったらしい。あれを完食出来る井上恐るべし)。

 

19時に宿に迎えが来て、いざ練習に出発。今日の練習相手はシンガポール代表。
シンガポールでの練習内容は全部試合である。車で会場に着いたら基本的にはすぐ試合と言った練習内容である。この日は井上体調不良(?)の為乗ったのは僕と保谷さんだけだが、結果は2勝1分け。まぁ負けて無いって事で(練習後の保谷さんの駄目出しがかなりウケル「これではダメなのかな〜」「全然駄目。意味無し」ってな感じだってさ)。練習後は決まって屋台へ。



18日。この日は超超ハードな1日。今までに経験した事の無い程・・・
この日は午前中買い物をして、3時半にタクシーに乗ったのだが、帰ってきたのが12時過ぎ。それまでずっと試合・・・この日の試合数は、な、な、なんと10試合!! 10分ハーフの試合なので合計200分。時間にして3時間20分。しかも、どこに行っても黄色い声援が飛び交う中、強いインヴァースを?いや、強い自分自身をアピールしたくて自分の限界以上に頑張る。



この日の最初はシンガポール専門学校(TP)で4試合。ニーアン専門学校(NP)で4試合。シンガポール国際大学(NUS)で2試合・・・。 特に声援の凄かったNPでは、最初4対5で試合を行っていたので相当疲労も溜まり、3試合目からは5対5の通常の試合へ(ここでは保谷帝国に亀裂が。井上将軍のモッテップリときたら)。このあたりで僕らの体力の限界が来ていたと思うが、全日程の半分しか消化しておらず、後は精神力でカバー。物凄い経験をした日になった。1日10試合って、ありえない!!



19日は午前中からカヌーの練習があった。昨日に行ったNPへ。NPのチームのなすび(あだ名です)が迎えに来てくれ、タクシーに乗り出発。この日は昨日と違い、熱烈な歓迎や試合も無く、保谷さん主体の練習会の様なものだ。僕らは保谷さんのアシスタントと言った所か。正直軽めな練習に安堵。実際は僕の体は・・・ 完全なる虚弱君です。

 

午後は保谷さんの友達に街を案内してもらう。夜はシンガポール代表と一緒にドリアンを食べに。果物の王様だけあって・・・王様の様な濃いコクのある何とも言えない味が。僕以外の2人は美味しいオイシイと言ってパクパク食べている。 な〜ぜ???この日は鈴木さんと井桁さんがシンガポールに到着する日なので、井桁さん達のお土産としてドリアンお持ち帰り。

その後、代表のアンドリューなどと空港まで迎えに行くのだが、車のトランクから異臭が・・・ う〜む、臭い。。。 空港に着いてすぐの2人にオリャ〜 って。さすがに空港で封印を解く訳にはいかず、宿に帰ってから開封したのだが、鈴木さん達の部屋は・・・。 試合前にそんな刺激を与えて良いのかな?

 

20日は大会初日である。この日の大会結果は勿論負け無し。2日前の疲れが残っていて僕的にはかなりハードなゲームに・・・ この日の夜は代表の子の親がやっている店へといつものメンバーで。ここでも当然僕らは飲みまくり、テーブルの中央にビンビールの固まりが。イゲチーの目が!! 井上さん笑顔が素敵ですよ♪♪  その後宿に帰り、気が付いたら僕と保谷さんだけ。 あれれ?? 爆睡です。

 

21日も大会。試合が確か昼近くにあったので、朝早く起きて僕と井上と鈴木さんと井桁さんとちょっくら観光。マーライオンを見に。セントーサ島にあった目からビームが出るのでは無く、口からファイヤー って出してるちょっと小さめのを見て、お土産も買う。常に思うのだが、僕らに無駄なし!! 夜は結構いろんなチームの連中が集まってきてくれて、軽くさよならパーティー。旅の終わりはやっぱり「チクサク」でしょう。街の真ん中で、ここにインヴァースあり って。



結局日曜日も負け無しで優勝。インヴァースの面子は汚さなかったはず。     

今回の遠征で感じた事は、やはりインヴァースが最高にファンキーでナイスなチームだって事と、カヌーポロの素晴らしさ。本当にカヌーをやっていて良かったな〜って思える遠征でした。


佐倉インヴァース 三好支部 山本ハジメ




シンガポールに来て最初の屋台のご飯です
下がガラス張りのゴンドラに乗ってます
こう見えても意外にビビってます
夜になると目から光線発射
これが噂の人口ビーチ。何故後ろにあんなものが?
ゴンドラはこんな所から
これが噂のペナンラクサ・・・
初日の練習後の屋台です
どれにしようかな〜
いきなりインタビュー
NPの女の子と井上
保谷さんパッツンぱっつんですね
練習後でお疲れですね、井上さん
そうそう、これがシンガポールの美味しいラクサです
デパートの中でファッションショウ
これが噂のドリアンです。△☆○□♂♀
本当に美味しいのかな?保谷さん顔が!!
佐倉インヴァースです(^^♪
この子日本語話すんですよ
あれ??保谷さん?
そんな所で真剣に試合観戦???
これが宿だ〜
何故宿の中に幼稚園?
ビールが沢山ですな〜
いい笑顔ですね
何か真剣そう
良くお世話をしてくれたママさんです
この子達の家で飲んでます
おやおやイゲチー、お疲れですね
何歳に見えますか?
なんだかイカスですね
小さい方です。何だか可愛いです
試合会場はこんな感じ。分かるかな?
何か似てるかな? 
宿の管理人です。超いい奴
最後の夜のパーティーです