日本大会


2001年8月3〜5日 愛知県三好町保田ヶ池カヌーポロ場

三好の夏は大変暑いというイメージがあったが、今年の天候は例年に比べそんなに厳しくはなかった。
今年はオーストラリアからのコーチ団が来日しており、審判をしてもらったり、オージー流の応援を聞いたりと いつもの全国大会とは違う雰囲気の大会でした。
参加チームは小学生の部から一般まで7つのカテゴリーに別れており、全45チームが熱戦を繰り広げました。
開会式が8月3日に保田ヶ池の隣のサン・アート大ホールで行われ、今年も三好町の方々の『いいじゃん踊り』で大会の幕が開きました。4日に予選リーグ・5日に決勝ノックアウト方式のトーナメントで競われた本大会、4日夜には三好池の花火もあり多くの思い出と共に過ごすことが出来ました。
また、全国の多くのチームの方々との出会いも大会の大きな魅力の一つでした。
開会式後に各チームが参加するパーティーのようなものがあれば選手間の懇親も深まり、まだまだマイナースポーツであるカヌーポロの発展に繋がるのではと思いました。




試合結果

試合結果詳細のダウンロード


一般男子
優勝 佐倉インヴァース
準優勝 神奈川カヌークラブ
3位 BPC SeaMonkey



一般女子
優勝 神奈川カヌークラブ
準優勝 三好マーメイド
3位 横浜商業高校



高校女子
優勝 横浜商業高校
準優勝 三好高校
3位 三好ジュニアマーメイド高校A



中学男子
優勝 みよしサーカス オン ザ ウォーター
準優勝 君津メディカルスポーツセンター
3位 芦原中学校



中学女子
優勝 みよしジュニアマーメイド中学A
準優勝 芦原中学校
3位 みよしジュニアマーメイド中学B



小学男子
優勝 君津メディカルスポーツセンター
準優勝 みよしGuy Lians
3位 みよし天才ボーイズ



小学女子
優勝 みよしラブリーガールズ
準優勝 みよしプリティーガールズ



最優秀選手
男子 佐倉インヴァース:保谷健太
女子 神奈川カヌークラブ:鈴木菜々子